注文住宅だからしたい!理想の家のイメージの伝え方

業者を選ぶ前にイメージを固めておく

注文住宅を選ぶときは、理想の家のイメージを業者にしっかり伝えることが大切です。業者選びが上手くいっても、イメージが伝わらなければ満足できる結果は得られません。業者を選んでからイメージを考えると、いろいろ迷ってしまう場合も多いです。業者を選ぶ前にイメージを固めておけば、打ち合わせで迷ってしまう心配もありません。外観や素材など、テーマ別に情報を整理しておくのもおすすめです。家族で意見が分かれたときは、一度業者に相談してみるのも良い解決方法になります。家族一人ひとりの理想を形にするには、十分に話し合うことも必要です。間取りを決めるときも、どんな風に使っていきたいのか将来的なプランも考えてみましょう。

現在の暮らしからイメージを広げる

業者選びで迷ってしまったときは、現在の暮らしからイメージを広げてみて下さい。家族の行動パターンによって、どんな家が理想なのかも判断しやすくなります。業者にはそれぞれ得意とする分野があるので、そこに注目してみると選びやすくなるはずです。今の生活で不便に感じていることを伝えれば、すぐに解決策を見出してくれます。雑誌やサイトの画像など、参考にしたいビジュアルを見てもらうのもおすすめです。好きなものだけでなく、苦手なものもはっきり伝えておくと間違いも少なくなります。理想となる設計がまとまったら、業者のアイデアを取り入れてみるのも良い方法です。家づくりのプロならではの、素敵なアイデアも提案してくれます。